伝えたいこと


はじめまして。
私はモラハラ専門相談店.com、鈴木邦昭と申します。

まずはじめに申し上げます。
このサイトは、モラハラの本質的な解決を望まれる方にはとても重要です。


【注意】このモラハラ専門店.comは、離婚を望む方。縁を切るという解決策を望まれる方には、このサイトはまったくの無意味なものになります。あなたの貴重な時間をムダにすることがありませんよう、親切な弁護士さんや離婚カウンセラーなどのサイトをお探しください

なぜならば、「モラハラは根本的な解決ができる問題である。」
これが、私の経験から得てきた結論だからです。


お客様に教えられました!

実は、私はモラハラという言葉を知ったのは2011年の4月のことでした。当時、ご主人のことで悩んでいたある主婦から相談をいただいており、それが私が紹介したアプローチで無事解決をしました。そのとき、この主婦から次のようなお叱りの言葉をいただいたのです。

「鈴木先生、本当にありがとうございました。主人は本当に別人のようです。ですが、なぜ、こんなことができるのに、先生はそれを世間に紹介しないのですか?インターネットのHPでもいいから紹介してくれていれば、私のようにモラルハラスメントで悩む主婦がどれだけ救われることか…」

「えっ、モラルハラスメントってなんですか?こんな解決の手段、どこにでもあるんじゃないのですか?」

漢方や分子栄養学、心理学などを駆使してお客様の相談にお答えしています!


私にとって、ふつうの相談のひとつでした!

言葉や態度による精神的暴力。これは夫から、奥さんから、父から、母からなど加害者はさまざまでしたが、家庭内暴力(DV)や虐待もふくめ、モラルハラスメント(モラハラ)の相談など、私はすでに10数年前からふつうにいただいていました。そのため、私は解決ができること。それが、ふつうのことだと思っていました。

また、自分(私)にできることだから、私と同じような解決策の提示など全国でしている人がいる。そう思っていました。しかし、調べてみると、彼女の言う通り。専門家たちは「縁を切るのが唯一の解決策」と口をそろえています。そしてまた、こういった問題を「モラルハラスメント」と呼ぶことを確認できたのです。


本を書きました!

問題解決にお役立ていただければ幸いです!

モラルハラスメント。これは、専門家たちも治らないと口をそろえる問題だった。しかし、私はそういった問題に解決策をアドバイスし、すでに多くの方々からお喜びの声をいただいている。そして幸い、私は本が書ける。(このとき、すでに商業出版の経験がありました)

そこで私は、あわててモラハラについての実用書を書き、幸いすぐに出版社も決まって2012年に出版することができました。また、合わせてホームページをつくり、現在にいたったわけです。


無料でご利用いただけます!

2012年、著書を出版し、私はさらに多くの経験を積むことができました。また、多くのお客様が問題解決をされ、お喜びの声も多数いただいてきました。が、その一方で、世間では別の流れが定着しているようです。

有名芸能人のモラハラによる離婚問題などがワイドショーで取り上げられ、こういった問題の認知が進んできましたが、どうやら専門家たちによる「治ることはない!」「縁を切ることが唯一の解決策!」という、私の経験と真逆の流れが世間で認知されてしまっているように感じています。

「鈴木先生の考えを、私と同じモラハラで悩んでいる人のために…」

芸能人のモラハラ問題で、私はあらためて彼女の言葉を思いだしました。そして、私の考えをお役立ていただこうと考え、あらためてモラハラ解決のために小冊子を書き無料でご利用いただけるようにしました。

※ 小冊子は送料もふくめて無料です。メール便でお送りしますので、到着まで1週間程度お待ちください。




この小冊子で次のことがわかります!
☑ モラハラ加害者は人格障害ではない。なぜならば…
☑ 脳科学からわかる、モラハラの根本的な原因とは?
☑ モラハラ加害者の言動(怒鳴ったり暴言を吐いたり、無視したり)は、
  決して本心ではない。その理由とは?
☑ カウンセリングや更生プログラムでモラハラは決して治らない。
  その理由は?
☑ 結婚前に優しかった。これは演技ではなく本心である。その証拠に…
☑ 結婚後、その正体をあらわす。この心理学からの説明はウソ!
  その理由とは?   などなど・・・


著書をお読みの方からは、次のようなご感想をいただいています。

☑ 同居している一部の人が(時々)モラ夫と(時々)モラ子がいます(この2人は夫婦)。今までモラルハラスメントという意味を知りませんでした。読んでみて、なるほどなるほどとパズルがどんどんはまっていく感覚でした。悩みが半分になった気がします。

☑ 今までのモラハラの本は、結構、離れるのが一番いい方法みたいな内容が多かったように思いますが、この本は、建設的な内容が多かったです。どうして、暴言や圧力、暴力などが出てくるとき脳はどういう状態かということがなどが書いてありました。わかりやすいので、よかったです。

☑ こちらを購入してから、提案されているアプローチを実行したら主人が劇的に変わりました。毎日泣いていたのが、笑顔の多い家族になりました。食べるもので、人間は作られていること、また、個人差がありますが、身体の不調が心や性格に、これだけもの影響を与えることを知り、今までの食生活、また生活習慣に反省です。

※ 小冊子は送料もふくめて無料です。メール便でお送りしますので、到着まで1週間程度お待ちください。


私を信じる必要はありません!

なぜ、小冊子を無料で差し上げるのか?その理由は簡単で、この小冊子をお読みになることで、10人に1人くらいは当社のカウンセリングサービスや取扱商品にご興味をもっていただけると考えたからです。ですから、しつこい営業などすることはございませんん。

また、私はこのモラハラの本の他にも著書が商業出版されています。そのため、全国から多数お問い合わせをいただけますので、しつこい営業などしているヒマもございません。安心してお役立ていただければ幸いです。

さらに、冒頭でも申し上げましたが、私を信じるのか。それとも、信じないのか。それを、今判断する必要はありません。まずは、小冊子をお読みいただき、私の提案するアプローチを実行してみてください。

その結果、なにがおきるのか?観察してみる。(観察するまでもないとは思いますが…)

あなたと、ご家族に笑顔が戻ること。著者として心から願っております。

相談カウンセリングもお役立てください。

鈴木に直接相談したいという方向けに、随時、ご相談を承っております。こちらは完全予約制で有料となっておりますが、このサイトからお申込みの方限定で30分16,200円(税込)を5,400円でご予約いただけます。


著書で紹介しているアプローチは、夫から妻、妻から夫、両親から子供、子供から両親など、どんな関係であっても同じです。また、心理学的なテクニックなど必要ありませんので、多少の温度差はあるかもしれませんが、どんなご家庭でもすぐに行動に移せることが特徴です。おおげさでなく、小学5年生でも同じ行動が移せるほどカンタンなアプローチになります。


※ 小冊子は送料もふくめて無料です。メール便でお送りしますので、到着まで1週間程度お待ちください。